訪問診療

 


体の具合の都合で通院困難な患者さんや、退院して自宅療養を行っている患者さんに対して、定期的にご自宅や施設などにご訪問し、診察を行います。

横浜循環器呼吸器内科クリニックでは、医療機関に通院が困難になった心不全や弁膜症、不整脈、狭心症などの循環器疾患をお持ちの患者さんの診療をご自宅に伺って行います。ワーファリンを内服されている方や、利尿剤などを内服されている方、ペースメーカーをつけている方など、循環器専門医が、ポータブルな機器を用いて適切に診断と治療を行います。

高血圧や生活習慣病で通院されていて、通院が困難になった方への訪問診療も行っております。

病院や訪問看護ステーションと連絡を取りつつ、在宅管理のご契約に基づき24時間サポートいたします。定期訪問に加え、緊急時には必要に応じて 臨時往診や入院先の手配なども行います。

詳細につきましては面談でご説明申し上げます。お気軽にご連絡ください。


訪問診療の設備

よくある質問

Q1 がんのターミナルの治療は受けられますか?

A1 申し訳ありませんが、現在は がんの患者さんに対するターミナル医療は行っておりません。

 

Q2 訪問診療を他院で受けていますが、不整脈があるといわれました。診療を受けることはできますか?

A2 かかりつけの先生よりご連絡をいただければ、お伺いして診療させていただきます。

 

Q3 薬は、どこで受け取るのですか?

A3 薬局の薬剤師が、診療の翌日に薬をもってご自宅に伺います。採血などの検査結果より処方内容が変更となる場合は、薬剤師より説明いたします。